2015年06月02日

諫早でマラソン大会を立ち上げましょう(^.^)

諫早では、 諫早マラソン大会の件で打ち合わせが市役所であり 3年間、民放4社、県、市、陸協で話し合いしてきていたそうです(*^_^*)

それで  行政が消極的みたいで6月1日に 打ちきりになったそうです(・・;)

市が動かないと 実際 大会をする事は 難しくなりますね^^;

その件で facebookの きんしゃい楽しかばい「諫早湾一周ゆるマラソン大会」を立ち上げました(^.^)
https://www.facebook.com/groups/455259104650615/?pnref=lhc

 市民の力で盛り上げれないか 模索中です(^.^)

是非 見て 参加して下さい(*^_^*)

諫早を スポーツの町となるように たくさんの意見が出ています(*^_^*)

灯りファンタジア実行委員会で 諫早でマラソン大会をして 諫早を活性化させたく 平成24年4月27日には 東京マラソンの仕掛け人で有り東京マラソン財団レースディレクターをされている早野忠昭様に 市長に会ってもらったり  「東京マラソン成功のカギ」と言う演題で講演して頂きました(*^_^*) 

県にも 25年度・26年度と企画書を提出させてもらいました(^.^)

その時も 「先ずは 市を固めてから来て下さい」ということでした(^_^;)

その後 諫早市のスポーツ課は あまり相手にしてもらえず(^_^;)

雲仙市の担当の方とも話をさせてもらいましたが「県が動いたら(^_^;)」との事でした(^_^;)

陸協の方達とも 情報交換もしていましたが(^.^)

こういう結果になりました(^_^;)

でも 市民が動き出したら 市長も動かないと行けなくなることも有ります
私も スポーツの町諌早を作りたくさんの笑顔を見て行きたいので 諌早でマラソン大会が出来るように盛り上げて行きたいです(*^_^*)

決して諦めません(*^_^*)

出来るように楽しんで行きたいです(*^_^*)」


routenoMap.png
posted by あした笑顔 at 18:10 | Comment(1) | 諫早でマラソン大会への道
この記事へのコメント
長崎で民間のまちづくり団体に携わっている者です。


楽しく記事を拝見させていただいています。


少し気になる点があり、失礼を承知でコメントさせていただきます。


facebookで様々な意見があることを紹介されていましたが、
私の経験上、行政や首長を感情的に批判したところで
実現のためには逆効果と思われます。


民間の有志が注力しなければならないのは、
行政でできないことを企画・サポートすることだと認識しています。


マラソン大会ともなると、行政側はそのメリットだけでなく
多岐にわたる課題・リスクを考えなければなりません。


仮に、行政側にそれを負担してもらおうと要望しても難しいはずです。


私たちもそのリスクの認識を共有し、
それをどのように最小化できるかについて共に考え行動し
行政が一歩を踏み出せるよう具体的な提案をする必要があります。


それと、facebookでは
一面的な部分だけが拡散しがちです。
あとで取り返しがつかない状況になることもあり注意が必要ですよ。


皆さんの熱い想いが
よいまちづくりにつながりますよう期待しています!


Posted by 通りすがり at 2015年06月05日 15:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
zu17